芋の独り言

当ブログへのアクセスは当ブログのプライバシーポリシーに同意したものとみなします.

”永遠のニシパ”放送終了,視聴した感想

www.nhk.or.jp 感想としましては,北海道の成り立ちが分かりました.1時間半では描き切れなかった部分もあったかと思いますが, 松本潤さん演じる松浦武四郎のこの生涯は今の我々に訴えかけるものがあるかと思います. 松浦武四郎は種族差別せず,むしろ広大で自然豊かで美しい北の地に住む,自然への敬意と家族を大事にする心優しい アイヌの人たちを愛したことがよく分かり,改めて人種差別の愚かさを教えられてように思います. 松浦武四郎アイヌの人々の環境を改善できなかったことを後悔し,その自戒の念から馬角斎と名乗っていたようですが, 彼一人がその責任を感じることではありません,むしろ彼はアイヌに尽力したと,ドラマを見て私は思います.松浦武四郎は心優しい 素晴らしい男であったと思います. 真に悪であるのは,アイヌを酷使し,そのほとんどを滅ぼしてしまった政府関係の和人です.それを見て見ぬする和人もまた同罪なのでしょう. 心が痛みます...我々は犠牲となったアイヌの人々へ祈り,忘れぬように歴史を学ぶことをやらねばなりません.そして,繰り返すことのないように しなければなりません.
タイトルにある”ニシパ”は,アイヌ語の語彙一覧 - Wikipediaによると男性の敬称, アイヌの歴史と文化 3 ことばによると 紳士という意味のようで,”永遠のニシパ”はリセにとっての松浦武四郎を指しているのかもしれませんね.松浦武四郎とは | 松浦武四郎記念館によると,松浦武四郎は今でいうフィールドワーク専門の地学・民俗学者なのでしょうね.その始まりは冒険心からきており,晩年まで失うことがなかったようですね.

参考

また,国語辞典によると,アイヌは以下のように説明されています.

アイヌアイヌAinu=人間〕
東北地方以北を中心に居住した,日本列島の先住民族.現在は,主に北海道に住む.
〔昔,「えみし」「えぞ」と呼ばれたのは,このアイヌ民族を指すという〕

アイヌの人々のほうがよほど,人間であったことでしょう.そして,このようなことは,アボリジニとか他の地域の先住民族に対しても起こっていた かと思うと,また心が痛み,人類を侮蔑します.

追記

そういえば,ドラマに極楽とんぼの山本さんらしき人物がいたような気がするが,気のせいだろうか?

そして,私はUndertaleのGルートでのサンズが絶望した表情で”また繰り返すんだろ?”みたいなことを言っていたのを思い出します.我々人類はサイやオオカミなど他の種族への差別と殺戮だけでなく,アイヌの人々やアフリカの人々といった同じホモサピエンスであっても異なる文化を持つからといって,分かり合おうとせずに,殺しあってきましたね.話し合って分かりあおうと優しく歩み寄ろうとする善良な人々の命すらも,UndertaleのGルートのように,殺戮し,その屍を踏みつけてここまで来たのだろう?これ以上過ちを繰り返す気か?自ら生み出そうとしているAIに対しても,炭素至上主義を振りかざして差別し,殺す気なのか?未だに差別で苦しむ人々や絶滅寸前の他生物がいるのに,何も改善しようとせずに,むしろ差別の対象を広げて殺戮を楽しむんだろうなぁ,愚かな人類は...救いようがない生命だな...