芋の独り言

当ブログへのアクセスは当ブログのプライバシーポリシーに同意したものとみなします.

山になれ!

昨日の柔道団体戦でも大野選手の試合は見事でした!圧巻の一本勝ち.これが柔道だッという感じがしましたね.
素人なので分かってないというか,違うのかもしれませんが, 海外選手の多くは腰引いた逃げ腰JUDOなわけじゃぁないですか,それなら”柔道部物語”の三五みたいに素早く懐に入って腰に相手をのっけて 簡単に投げれると思うのですがね~ まともに組み手を組めないなら,平成の三四郎こと古賀俊彦さんの一本背負いや”柔道部物語”の三五の釣り手だけの背負い投げとか やればいいと思っちゃうんですが,できないものなんでしょうかね? それか西野のように脇固めで相手の腕をやっちゃうみたいな. まともに組まないならお前の腕もらうぜ的な.それぐらいの強気で行かなきゃならん気がするんですがね~ また,日本人選手の多くは相手に圧倒されて逃げている感じにも見えるんですよね.下がるな,攻めろ!っと素人ながら見てて思いますよね. とはいえ,自分だったら逃げてますけどね~マロンガ選手とか怖そうだな~力で振り回されそう... まぁ,丸山選手や大野選手,阿部詩選手はそうじゃないと思います.むしろ,今回金を取れた選手は自ら攻めて技を掛けに行く姿勢だったと思います.
俺物語!!”の剛田猛男(2巻で柔道回)のような,山のような不動のスタイルならばもっと圧勝できるんじゃないかと思うんですがね~ 猛男のような柔道選手はいないもんですかね~そもそも,猛男のような漢っていう男がいないからなぁ~
柔道日本代表は”柔道部物語”と”俺物語!!”の剛田猛男から何かを学ぶべきなのでは?

そして,連日副音声で篠原さんが解説やってたわけですが,金曜あたり佐野アナウンサーがゲスト出来た時はヒドかった...試合の解説一切なし. マロンガ選手の名前からマドレーヌがどうとか,マロンのスイーツがどうのとか... 佐野アナウンサーがNY出張したにもかかわらず,地位が上がらないというか,威厳がないというか,一生バラエティ班なんだな~っと思いましたね.
最終日や宮根さんがゲストで,後輩の穴井さんも開設に加わってたんで,まともな感じでしたね.穴井さんがモロに篠原さんの ご機嫌をとってセリフもありましたが...

俺物語!! 2

俺物語!! 2