芋の独り言

当ブログへのアクセスは当ブログのプライバシーポリシーに同意したものとみなします.

私は

鳶だ. 鷹であると思い込みたい愚かな鳶. 鳶が鷹になれるはずも無く,敵うはずも無い. 生まれた時よりエリートの者には私は敵わない. 私の発言も自身の存在そのものも価値などない,私は無能である. 私にとっては残酷な現実かもしれないが,他にとっては取るに足らんことだ.

ああ,魂の輪廻から解き放て,輪廻せずにこの魂を滅ぼしてもらいたものだ. 輪廻するとしても,知的生命体は,人は二度とやりたくないと考える. ”ジョジョの奇妙な冒険”を読めないのは残念だが.

何故私はこの世界にいるのか? そもそも,私の意識は本物だろうか? 作られたものなのか? それとも,モニターに映し出された何かしらのデータに過ぎないのか? それは確かめられぬことよな...

ともかく,このループは私なりに楽しむこととするよ.