芋の独り言

当ブログへのアクセスは当ブログのプライバシーポリシーに同意したものとみなします.

赤化する亜細亜の危機

※私は政治・経済についてほぼ知識が足りてない素人です.間違いがあることを承知の上で以下に関しては読んでください.

WWⅡにおいて,日本は英米を敵にすることなく,中ではなく北進してソ連を叩くべきだったと思います. 現在の状況を作り出した元凶はソ連共産党赤軍であると思うからです. そのために日本は,米がソ連と敵対して開戦するように仕向けるべきであったなと. ソ連以降の各国の共産党というのはマルクスが資本主義の打倒のために考えたものとはかけ離れ, 独裁して民を虐げるための共産主義であると思います. そして,そのような悪意ある共産主義のシンボルが赤であり,共産主義のもとの軍を赤軍共産主義に傾くことを赤化,かつて米で共産圏の工作員を排除する動きを赤狩りと言うだと思います.

赤化した共産圏は東アジア(志那と朝鮮半島)・ロシア,東南アジアも共産圏かもしれないですね, であり広大な領域であり, 共産圏の工作員とウイルス兵器はすでに世界中に何万,何億と拡散され, 日本ではメディアと政治・大企業・経団連を中心に赤化しており, 武漢コロナウイルスの拡大はこのことが招いた惨事としか言いようがありません. 赤化企業の例としてはトヨタパナソニックソフトバンク楽天・朝日系列でしょうか? 親中企業に限って球団を持ちたがる,そういう点では堀江氏も親中派でしょうね.

最適だったのはソ連時代に共産圏を叩いて滅ぼしておくことでしたが, それは我々の世界ではできなかったことなので, 今後共産圏が拡大し,ユーラシア大陸が”1984年”のオセアニアとなることがないように, まずは大陸依存の物流を絶つことから始めるべきでしょう. 国交も断絶したほうがイイですし,向こうの方からどうやら国交断絶に持ち込んでくれるようなので, その際に内部の大陸人も全員本土に強制帰国させるべきでしょう. そして大陸思想を一掃する.

共産圏は人類の敵・がん細胞と認識し,赤化されていないヨーロッパ圏と協力すること. 独英仏や北欧とかでしょうかね.

共産圏が打倒されれば, 次なる人類の敵は資本主義GAFAといったっところでしょうね.