芋の独り言

当ブログへのアクセスは当ブログのプライバシーポリシーに同意したものとみなします.

米の騒動は工作員の仕業だとしか思えん...

まさに,”鋼の錬金術師”でエンヴィーがアメストリス軍の兵士に化けてイシュヴァ―ル人の少女を撃ち, それによってイシュヴァ―ル殲滅作戦につながっていたのと同じように, 昨今の米での黒人差別騒動は志那の工作員が米を混乱に貶めるためにやったとしか, 最近の騒動をみているとそうとしか思えない... もしくは米中枢が工作したのかもしれないですが, これがイシュヴァ―ル殲滅作戦のような軍事事項にならないことを願うしかありませんね...

まぁ,米には一部ではあるのだろうけど,未だに白人至上主義といった人種差別があるわけで, 工作員の仕業ではなく, それによって引き起こされたものなのかもしれませんがね.

また,元が同じ人種のヨーロッパでもアジア人に対する人種差別が武漢肺炎拡散時にあったワケですが, 志那では中華思想の下のより残虐なウイグル人らへの人種差別というものがあるわけで... 外野が他国の人種差別問題に踏み込んだ発言をする場合は,その全てに対し言及する責務があるのでしょうね.

日本はどうなのでしょうかねぇ? 日本に人種差別問題がないとは言わないですが, 志那や西欧・欧米と比べると, そこまでのものはないとは思いますが...

私は勉強不足ですね...