芋の独り言

当ブログへのアクセスは当ブログのプライバシーポリシーに同意したものとみなします.

ニーチェの時代に神は死んだが,世紀末に人(道徳)は死んだ

どこもかしこもフェイクニュースばっかで信用ならんし, 表舞台にいる人間の多くは私利私欲を追求し人としての理を踏み外してるやつばっかだわ... そして,そんな輩に先導される一般市民たち...

もちろん,そうじゃなく,自分の意志を持ち,自己を犠牲に他を助けるという尊い心の持ち主もいるわけですが, そういう方々は表に出てはこないわけですよ. そういう尊い精神の持ち主だからこそなんですけれども.

しかしなぁ,誰かが声を上げなきゃならんわけですよ. どの国もですが,政界・マスゴミ・大企業中枢ってのは私利私欲の塊で, 腐敗しきっている. 真に人足りうる尊い存在はもういないのかもしれんなぁ...