芋の独り言

当ブログへのアクセスは当ブログのプライバシーポリシーに同意したものとみなします.

共感覚に優れると常人では視えない聴こえないものが分かるのか?+ちょっと

7/3の”ダウンタウンなう”の広瀬香美さんの回を視て思ったんですが, 彼女の能力は”ホンマでっか!TV”等で特集された?霊視できるというシークエンスはやともさんの霊視能力の 音バージョンなんじゃないかと,ふと思いました.

”ホンマでっか!TV”でたしか,出てた先生方が霊視能力=秀でた共感覚能力的なことを言っていたと思うんですが, まぁ,そういうことなんだろうと. 感情等の高次機能処理を行う前頭前野と霊視能力者の場合は色覚を主とした視覚野など, 音で聴こえる人の場合は聴覚系の部位というトコロと常人と比べると密接に繋がっており, 人や物が色や音のイメージとマッチしているんじゃないかと. あと,共感覚なので,人や物の発する電磁波といったものを敏感にキャッチして, 常人では感じられないそのものの本質を捉えることができ,かつ,それが色や音と結びついて脳内で情報処理されているんじゃないかと...

絶対音感があるからできるというものではなく,共感覚に秀で,さらにその共感覚絶対音感が脳内で密接に結びついてるからこそ, バスの停車音に恋したというエピソードが出てくるのだと思いました.

そういえば,スケボだったかの選手でも人のイメージ?が色で視えるって話してた人がいましたよね. たぶん,その方も同じなんだろうなと. そういった色と結びついている方ってもしかしたら可視光以外の光が視えているのかもしれませんよね~

なんか文章にまとまりがない気がしますが... 主張したいこと伝わってますかね?

もう一点思ったのは, 広瀬香美さん,音のギフテッドだったのではないかと,思いました. ”のだめカンタービレ”ののだめみたいな学生だったのかなと. まぁ,のだめのように日本の学生時代に良き師や仲間に巡り合えなかったようですが... そして,それを潰す日本の教育は間違ってるよな~と思いましたね. 基本基礎は大事だけれども,ムリには型にはめようとするのは教育者としてナンセンスですよね~ 特に音楽は一人一人の感性の問題で感じ方が違うんだから, こうやったほうが気持ちいいと本人が思うならばその通りに演奏させてあげればいいと思うんですよね. 海外の音大に進学なされていればまた違ったのでは? まぁ,だからこそ,ロサンゼルスに渡米したわけですが...

日本の教育というのはギフテッドの才能を潰しがちなので, むしろ,ギフテッドの才能を伸ばしていくような,個を育てるカスタマイズ教育というのをやって行って欲しいなぁと. その上で,思いやりなど日本人の精神や愛国心や人としての道理・倫理を教えるべきですね~

あ,あと最後に一つ. 広瀬香美さんは逸脱した音楽ということでマイケル・ジャクソンといった方々を挙げ, それにあこがれてロスに渡ったと言っていたと思いますが, 逸脱した音楽といえば平沢進さんだと私は思うのですが... ご存知ないのかな?