芋の独り言

当ブログへのアクセスは当ブログのプライバシーポリシーに同意したものとみなします.

東京ゴッドファーザーズを視聴しましたッ

一度見たことがあるんですけど,全編ちゃんと見たことがなかったので, 今回初めて見るような気持ちで改めてみさせていただきました.
聖夜に起こった奇蹟ってな感じで,赤ちゃんが3人のホームレス(ギャンブルと酒で失敗したギンちゃん,オカマのハナちゃん,家出娘のミユキ)のところに舞い降りた(拾った)ことで新たな出会いや再会が三者三様に訪れる,ドタバタコメディといったところでした. 面白かったです.素晴らしい演出でした. 諭吉が笑ったみたいな演出とか. フラグが次々とたてられて言っては回収されて,オチにつながるというね.
山ちゃんやタクシー運転手で,こおろぎさとみさんが清子(赤ちゃん)で,”パプリカ”にもいましたね.こおろぎさとみさんは同じく赤ちゃんの声だったわけですが... 他にも医者は大塚明夫さんでね.藤原啓治さんも役名はないですが,クレジットにはありました.井上和彦さんもいれば柱の男が揃ったわけですが... あと,声優でない方で,ハナ役が梅ちゃんですね.たしか,鼻に豆詰めて飛ばす芸を持つオネエの方だったと思います.+柴田理恵さんもですね.
音楽は鈴木慶一さんという方で,今作は平沢進さんでないんですねーでも,よかったです.EDも第9の替え歌で面白かったですし.
”パプリカ”と違って,こっちは人情派な感じですね.社会風刺はあるけど,コメディ感で笑いありますし,”パプリカ”ほど難解でないですね. というより作風がだいぶ違う気がします. 今作品の中でも軽めなほうなのかも. これから”パプリカ”や”妄想代理人”はキツイ気がしますね...精神が追いついていかない気が... それだけ今敏×平沢進がヤベエってことですね.いい意味?で別次元というか,ベクトルがあらぬ方向に... まぁ,”東京ゴッドファーザーズ”は面白いので,見てない方は是非!
そういえば,”パプリカ”の最後に”千年女優”と並んで,東京ゴッドファーザーズが映画館のところに描かれてましたね~