芋の独り言

当ブログへのアクセスは当ブログのプライバシーポリシーに同意したものとみなします.

パプリカのエンディング

クレジットでは,「白虎野」(作詞・作曲・編曲:平沢進)になってるんですけど, 実際にエンディングで流れているのは「白虎野の娘」ですよね. まぁ,そもそも,「白虎野」と「白虎野の娘」は曲は同じで,歌詞が一部違うだけ?なんですが. 「白虎野」では”アオザイ”とかベトナムの用語?が出てくるんですが,「白虎野の娘」では映画に合わせたものに変更されている感じですね. 「白虎野」はベトナムをモデルにした曲なのかな? ”白虎油田”というものがあって,それを元にしているという書き込みを見たことがありますが... そこら辺の話は,まぁ,誰かがまとめてある記事が既にあると思いますんで,気が向いたら調べてみます. あと,「白虎野の娘」は「白虎野」と違って男声っぽい声でなく女性っぽい声が入ってますね.

う~ん,よく分からん.そして,全く違う曲として”白虎”というのもあるようですね.

少し調べる?と,女性っぽい声が入っているというのは「媒介野(Mediational Field)」のことで, 「白虎野の娘」は白虎野の媒介野Remixかつ一部歌詞が映画に合わせて変更されたものということ,なのかな~?

Mediational Field

Mediational Field

それでもって,パプリカのOPが「媒介野(Mediational Field)」のようです.以前書いた記事は間違って書いていたかも...

あとですね,エンディング前の映画館のシーンでは

  1. 東京ゴッドファーザーズ
  2. 千年女優
  3. PERFECT BLUE

が書かれてますね.今敏監督が撮ったアニメ映画の新しい順に並んでいる感じですね. 他にもコネタがあるのかもしれないですが,見落としてますね.

・以前書いた記事

kusoimox.hatenablog.jp